製品情報

HOME > 製品情報 > FastConnector access Controller製品概要

FastConnector access Controller


通信トラフィックを最適化するリモートアクセスソフトウェア


FastConnector access Controller ( 以下、FCaC ) は、データ通信時に発生するトラフィックを独自の圧縮技術を用いて最適化することにより、通信速度の向上やパケット費用を抑制するリモートアクセスソフトウェアです。
通信トラフィックを最適化したい利用端末へFCaCをインストールするだけで、利用者には何も意識させることなく通信トラフィックの最適化を実現します。


FOMAデータカードなどの通信パケット料を最適化

FOMAをはじめとするデータ通信技術の進歩により、ここ数年の間にモバイルシステムの通信環境の利便性は飛躍的に向上しました。 一方で、利便性の向上と密接な関係にある通信トラフィックが増大傾向にあり、モバイルシステムの課題は、通信環境の速度向上から 「どうやって無駄なトラフィックを発生させないか」「必要なトラフィックをどう削減するか」へ変化してきています。


FCaCを導入することにより、Webアプリケーションや、Notes/Domino、Microsoft Exchangeなどのビジネスユース・アプリケーションの通信トラフィックを最適化することが可能です。


WAN高速化ソフト構成図


端末内に仮想の通信ネットワークカードを自動生成

FCaCは、通信トラフィックの最適化以外にも、従来の他社製品では実現が困難であったさまざまなアクセスコントロール機能を搭載しています。 従来型のアクセスコントロール製品では、通信制御機能と引き換えにパフォーマンス劣化や、FirewallやNATとの相性の悪さによる通信障害、高度な知識を必要とする専任エンジニアの確保が必要であるといった問題を抱えていました。 「パフォーマンスを向上させながらも、アクセスコントロールを行うことはできないだろうか?」 そのような課題に対する解決策として、当社は過去10年わたる通信ミドルウェア開発のノウハウを全てつぎ込んだFCaCを開発しました。
従来にない「スループットが高く」、「専任のSEを必要としない」独自のアーキテクチャーを実現したその秘密は、「通信ネットワークカードの仮想化技術」にあります。

WAN高速化ソフト構成図


TCP/IP通信を自由自在にコントロール

FCaCの搭載するアクセスコントロール機能の一部

  • IPアドレス・ゾーンによる接続先制限
  • Port番号による接続先制限
  • 有線・ダイアルアップでの接続制限
  • プライベートネットワークアクセス機能


モバイルソリューションパートナー

FCaCは、WANでのファイルアクセスの高速化だけでなく、モバイルアクセスにおいても多くの実績があります。

PHSにおける通信速度向上や、高速化HSDPAなどの3G携帯電話での通信においても、パケットを大幅削減効果が期待できます。

データ通信カードをご利用のお客様は、下記の販売パートナー様経由でもFCaCをお買い求めいただけます。


株式会社ウィルコム

ビジネス企画部

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
ソリューションビジネス部


詳しくは、弊社までお気軽にお問い合わせください。